技術者になりたい何か

技術者になりたい何かの覚書的な何かです

Windowsでコマンドで大量のファイルを一気に作成する。

Windowsでコマンドでファイル作りたいとき用

 

Linuxだとtouchコマンドで一発なんだけど、Windowsでのやり方がわからなかった。

結論

コマンドプロンプトの場合

> type nul > test.txt

 で一発。

 

ちなみにPowerShellの場合は

New-Item -Type File test.txt

やりたいこと

Windowsで特定のフォルダ内に大量のファイル作成したい時ってあるよね。

いちいち「新規ファイルの作成」とかして、ファイルリネームして、とか気が遠くなる。。。

 

というわけでコマンドから作れたら楽だよねー。

適当にテキストファイルかなんかにファイル名とコマンド用意しとけば、あとは貼り付け&Enter連打で一気に作れる。

やってみた

デスクトップに用意したtestフォルダ内に移動&例のコマンドたたくとtest.txtというからのファイルが生成される。

C:\Users\tmin\Desktop\test> type nul > test4.txt

C:\Users\tmin\Desktop\test> dir
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は 4F30-C3F3 です

 C:\Users\tmin\Desktop\test のディレクト

2017/02/09  17:16    <DIR>          .
2017/02/09  17:16    <DIR>          ..
2017/02/09  17:16                 0 1.txt
2017/02/09  17:13                 0 test.txt
               2 個のファイル                   0 バイト
               2 個のディレクトリ  21,487,104,000 バイトの空き領域

 

PowerShellの場合

PS C:\Users\tmin\Desktop\test> New-Item -Type File 1.txt


    ディレクトリ: C:\Users\tmin\Desktop\test


Mode                LastWriteTime         Length Name
----                -------------         ------ ----
-a----       2017/02/09     17:16              0 1.txt


PS C:\Users\tmin\Desktop\test> ls


    ディレクトリ: C:\Users\tmin\Desktop\test


Mode                LastWriteTime         Length Name
----                -------------         ------ ----
-a----       2017/02/09     17:16              0 1.txt
-a----       2017/02/09     17:13              0 test.txt


PS C:\Users\tmin\Desktop\test>

応用

応用というか本来やりたかったこと。

testフォルダ内に空のtxtファイルを任意の名前で一気に作りたい。

 

こんな文字列があったとする。

aaa
testtest
ffff
hoge
hage

 サクラエディタあたりで矩形選択使って・・・

type nul > .txt
type nul > .txt
type nul > .txt
type nul > .txt
type nul > .txt

 

こんな感じでファイル名抜きのコマンド作成。

.txtの前にファイル名を張り付けて

type nul > aaa.txt
type nul > testtest.txt
type nul > ffff.txt
type nul > hoge.txt
type nul > hage.txt

 こうなると。

 

あとはコピペでおk。サクラエディタの場合だと改行がEnterと解釈されるので、一括投入可能。

C:\Users\tmin\Desktop\test>dir
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は 4F30-C3F3 です

 C:\Users\tmin\Desktop\test のディレクト

2017/02/09  17:23    <DIR>          .
2017/02/09  17:23    <DIR>          ..
2017/02/09  17:24                66 test.txt
               1 個のファイル                  66 バイト
               2 個のディレクトリ  20,947,775,488 バイトの空き領域

C:\Users\tmin\Desktop\test>type nul > aaa.txt

C:\Users\tmin\Desktop\test>type nul > testtest.txt

C:\Users\tmin\Desktop\test>type nul > ffff.txt

C:\Users\tmin\Desktop\test>type nul > hoge.txt

C:\Users\tmin\Desktop\test>type nul > hage.txt

C:\Users\tmin\Desktop\test> dir
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は 4F30-C3F3 です

 C:\Users\tmin\Desktop\test のディレクト

2017/02/09  17:32    <DIR>          .
2017/02/09  17:32    <DIR>          ..
2017/02/09  17:32                 0 aaa.txt
2017/02/09  17:32                 0 ffff.txt
2017/02/09  17:32                 0 hage.txt
2017/02/09  17:32                 0 hoge.txt
2017/02/09  17:24                66 test.txt
2017/02/09  17:32                 0 testtest.txt
               6 個のファイル                  66 バイト
               2 個のディレクトリ  20,947,775,488 バイトの空き領域

C:\Users\tmin\Desktop\test>

 

 やほー一気に作れたぜ!!

当然PowerShell の場合はtype nulをNew-Item -Type Fileに置き換えればそのまま使える。