技術者になりたい何か

技術者になりたい何かの覚書的な何かです

コンシューマーキーが凍結されたらしいmikutterでTwitterを使うために

■発端

GW最終日ですが、mikutter立ち上げたらエラーが出てました。

 

■衝撃(?)の事実

コンシューマーキーが凍結されていたらしい。

mikutter.hatenablog.com

作者のtoshi_a氏はすでにtwitter界から追放されているため、自分でなんとかする必要があります。

幸い上記記事内に今回のような事態を想定して、回避するためのTipsを用意してくれています。toshi_a氏神かよ。

 

■回避

mikutter.hatenablog.com

  1. dev.twitter.comで、開発者用CK/CSを得る
  2. mikutterを開き、設定画面の「アカウント情報」を開き、アカウントの登録をすべて削除して、mikutterを閉じる
  3. mikutterのソース入ったディレクトリの、 core/config.rb を開く
  4. 馬鹿になる
  5. 17行目と18行目の、 TWITTER_CONSUMER_KEYTWITTER_CONSUMER_SECRET の値を、1で得た値に書き換える
  6. 馬鹿を直す
  7. mikutterを起動し、2で登録解除したTwitterアカウントを登録し直す

 

とのこと。やってみましょうか。

僕は割と一般人なので普通に開発者ページの使い方がよくわかってませんでしたが。

参考にしたのはこの辺

 

docs.aws.amazon.com

bulletscizor.hatenablog.com

下記リンクからTwitterアカウントでログインして

https://dev.twitter.com/user/login

Authorize app」 をクリックして続行。

アプリケーションページ(https://dev.twitter.com/apps)から「Create a new application」

アプリ名「mikutter」はすでに使用されているので、適当に入れます。

ついでにアプリの説明の部分も適当に。

サイトはサイト持ってない人はtwitter.comとかで良いようです。

 

成功するとこんな感じでキーが取得できます。

f:id:t_min:20180506191552p:plain

 

 
 あとはmikutter blogで紹介されていたように、
 アカウント情報削除→mikutter/core/config.rb の17,18行目を書き換えればおk。
書き換えようとして上記ファイルを開くと、馬鹿にならないと書き換えられないことに気づくかもしれません。
 

f:id:t_min:20180506191956p:plain

 
 やったね!!